おんなふたりで家を買った話

家購入までのかんがえかた、建ててみてどんなふうになったか、そして資産構築など。聴覚障害向けのライフハックも経験談含め盛り込んでいきます。

リモコンとセンサー灯と壁スイッチのトリプル併用

細かいところで気になるのは照明の機能。

前回は泥棒対策を取り上げましたが、今回はその照明機能に絞って書きます!

あ、スマートスピーカーは私たちには使えないので取り上げておりません。ご了承下さい。

 

f:id:zzzhm:20190806115050j:plain

間取りに関しては過去記事へ→ 間取り公開!@ここまで変わっていきました

 

 

前回は防犯関連でリモコン付きの照明!と力説しましたw

 

www.zzzhm.work

 

パナソニック公式HPにのってるリモコンが古いダサいままで刷新されないのでw

 

もうちょっと進化してるよ〜?!と言いたいだけの記事です。

電気屋さんもいいですが、ショールーム行くともっといっぱいありますね。

予約するのと自由見学があるので、もっと気軽に行っていいらしいですw家建てるまで自由見学もあるのなんて知らなかったよー。(その時は自宅取付品を決めるときだったので神営業さんとともに予約来場)

パナソニックのHP貼っておきます。

sumai.panasonic.jp

 

 

 

我が家の実際のリモコンをご覧ください。あと置き場所の工夫もしてみました。  

このようにまとめておいています。掛けておくと楽ですよ〜

f:id:zzzhm:20190806135311j:plain
f:id:zzzhm:20190806135521j:plain

リビング2の照明がこちらです。LGBZ1442 | 照明器具検索 | 照明器具 | Panasonic

※和風モダンなのでこういうデザインを選びましたが、生産終了品なってるのかwwwさらに省エネになった代替品あるってことでひとまずよかったよかった。

 

(手押し)と書いちゃってる壁スイッチですが、これは短時間でつけたり消したりすると照明が『全灯→(消灯)→リモコンで設定した明るさ→(消灯)→常夜灯→(消灯)→全灯に戻る』の三段階で消灯を挟んで変わっていきます。

長時間点灯→長時間消灯だと、設定した明るさのままです。何十分あけたらいいのか検証はしていないすまんな。普段リビングでは壁スイッチ使ってるぞ。

細かい明るさ変更はリモコンがないと設定できません。

 


 

吹き抜け窓はこれ。

シーリングファンは特に冬場は活躍します。天井が高いところはサーキュレーターが意味をなさないので、その場所に必要です!

夏はエアコンの冷気が下にたまるので回さなくてもオッケー。

必要に応じて羽が上向き下向きに切り替えられるタイプがいいのではないかと。シーリングファンに照明はいるかなぁ…?必要性を感じなかったので写真の通り照明なしタイプ。

このシーリングファンはこちら。SP7090 | 照明器具検索 | 照明器具 | Panasonic

f:id:zzzhm:20190806134749j:plain

吹き抜け窓は見上げると小さく見えるけど、 下の掃き出し窓とほぼ同じ幅なので結構デカイ。

軒天は杉張りです。洋服の裏地みたいな感じで来た人だけわかるオサレw

これやってるお宅意外といないんですよね…癒やされますよ(*´ω`*)

このとおり、一階屋根が上にバルコニーでもあるのかってなくらいに大きく張り出してるのでそれを支えるために窓の幅が大きく取れませんでした。ちくせう。

※よく展示場ではでっかい窓あるけど、あれは(以下自粛)今度書くね

 

吹き抜け窓ね、打ち合わせのときに担当工務店のモデルハウスの中でやったのがすごく効きましてね。神営業さんと出会って土地買ったのが初夏、打ち合わせは工務店の事務所とモデルハウス何軒かを改めて転々として好み擦り合わせとイメージ固め。

その時は初夏〜夏だったのでそのモデルハウスの吹き抜け窓から差し込む陽射しが眩しいのなんの!神営業さんとパートナーと3人でまぶしい〜!と言い合いながら、

「必要に応じて開け閉めできるシェード要るわ。てか欲しいわ。」って。

後日、モデルハウスのうちの一軒が別のご家族に売れましたが、神営業さんはこのときの感想を話してみたらそのご家族も電動シェードを設置したとのことでした。

これよ!この方が神たる所以だわ。

間取りの変遷もそうですが、明るいのがよくても陽射しを遮るものがないとつらいですよ。

設計段階でホイッと窓作ってもいいけど、結局は住む人次第なので必要に応じて調節するまで面倒みなきゃいけないんです。偶然気持ちのいいお日柄だったら内覧しててもデメリットに気づかずに憧れが高じて後で後悔…というパターンが意外とあるらしいので、そこまで言える営業さんやインテリアコーディネーターさん、そして見るだけでなく実際に体験できるモデルハウスが必要なことがわかります。

※窓デカすぎのダメデザインな図書館や幼稚園、意外とありますよね?暑いし傷むしなんでこうなの感満載。

 

 

ペアガラス使ってもほんのり暖かいので、お犬様がこのように贅沢な昼寝を…www

f:id:zzzhm:20190806143757j:plain

エアコンの効いた部屋で涼みながら熱すぎない日向ぼっこですよ?最高すぎない???
こんな犬生過ごしてみたいw

※昼間はド南向きにある窓のシャッター閉めてある程度断熱させています。この光は横にある吹き抜け窓から。

 

 

 

二階寝室のリモコンはこんな感じ。

寝室の照明はこちら。LGBZ2556K | 照明器具検索 | 照明器具 | Panasonic

f:id:zzzhm:20190806141539j:plain
f:id:zzzhm:20190806141552j:plain
f:id:zzzhm:20190806141525j:plain

寝室なので全灯は基本使わなくて、暗めの暖色でリラックス誘眠できるようにしています。

一階リビングのリモコンとは違います。ここでは以下の機能の差が特筆。

おやすみボタン→何十分〜何時間後に消灯させる

るすばんボタン→何時何分に点灯して何時何分に消灯させる

手元灯→押し続ける間はこのリモコン(右)がオレンジ色の簡易懐中電灯になる

おやすみ機能やるすばん機能を使うときは、リモコンで設定しただけでなく壁スイッチも常時ONにしておくこと。壁スイッチOFFだとせっかくのリモコンから定刻に発信されないので不在時の防犯灯や寝落ち対策としても使えません。逆でも同じです。ここだけ注意。

特にるすばん機能が便利なので、詳しくは取扱説明書※pdf注意をご覧ください。

※引っ越し直後は戸惑いましたが、それぞれチャンネル設定して分けないと一階と二階別々に操作すると壁通り抜けて知らぬ間に勝手についたり消えたりしてしまいますw

 

 

玄関の照明はこんな感じでセンサーとそうじゃないものがあります。

f:id:zzzhm:20190806141604j:plain
f:id:zzzhm:20190806141619j:plain

門灯→表札の上。手動。

ポーチ→玄関ドアの外。センサー。感知させるため常時ON。

玄関→玄関ドアの中。センサーだが緑のアレがないのはなぜだ…。これも常時ON。

クローゼット→シューズインクローゼット(SIC)。手動。

 

門灯、思ったより使わないんですよね。原因に心当たりがあるんですが、庭にも別に独立センサー式のガーデンライト(とはいっても一個だけ)があるせいではないかと。

夜間の配達や来客があるときにしか使ってないかも…。

 

最低限でも玄関周辺はセンサーつくようにすると色々と捗ります。

過去記事のこの引き戸開けると反応します。→障子が反ったのでこのように処しました

明るさセンサーは何度かテスト+調節して、日没前の薄暗さや悪天候のときの暗さで感知するようにしてあります。玄関で作業しているとき、しばらく静止していると消えるのでふしぎなおどりをするのは新しめのトイレと同じw

いつもは愛犬のお手入れのときが一番長いため我々も動いているのでそうそう消えませんが、靴のお手入れで座ってるときなんかじゃダメですねw

 

こんな感じで活用しております。

数十円の電気代で防犯確率が高まるなら安い!