おんなふたりで家を買った話

家購入までのかんがえかた、建ててみてどんなふうになったか、そして資産構築など。聴覚障害向けのライフハックも経験談含め盛り込んでいきます。

同性カップルは家族カードを作れるか?

家族カードを作れるのは血縁関係の家族や法律婚だけだと思っていませんか?

 

事実婚でも、同性カップルでも作れるクレジットカードがあります。

この点で昔からAMEXが有名でしたが、近年は楽天も加わりました。

※AMEXは住所が違っても作れます。セレブが恋人に作ってあげるのはよくある話。

ググると出てくるのがこの2つで、特に楽天ははっきりと明言しています。

support.rakuten-card.jp

 

 

 

私たちが家族カードチャレンジして出来た!ところが実は他にもあるのです。

 

それはイオンカードセレクト

※数あるイオンカードの中で、クレカ機能、WAON、キャッシュカードの三種が1枚におさまっている優れもの

 

 

どこを探しても書かれていないので条件はわかりません。

でもなんでか通ったんですよ。

ほとんどの会社は別姓ダメ!なので事実婚の方にも厳しいと言う話はよくあります。

特に日系厳しいよね。その日系で行けたのが楽天とイオンだという話。

 

最初は、パートナー単身で申し込んで審査が通りカードが届く(銀行口座も欲しかったから)。

ここまでは家族カードが欲しいユーザーも通る道。

 

ほんとはクレカ貸し借り禁止なんだけど、時間の都合上普段買い出しに行っているのは私ずずほむで、パートナーから借りて代理で使う形だったんですよ。でもパートナーがガソリンを入れたい日を前もって言ってくれないと私も買い出し日程が組みにくい。受け渡しを忘れると、仕方なく自分のカードで入れたり買ったりして家計管理が面倒になったりポイント集約しにくくなったりしていました。

これでは不便だと話し合い、ダメ元で家族カード申請してみる?という流れになりまして。

※元々キャッシュレス派です 

 

パートナー(女)

zzzhm(女)配偶者 ←これでポチッとネット申請。wktk

 

数日待ちつつ、忘れた頃に家計管理しようとイオンスクエア開いたらネタバレされた!!!w

 

それからさらに数日後、無事家族カードが届きました!

 

これ、驚きだったのは電話確認がなかったんです。ネット申請だけ!

他のカードレポでは電話確認あったりなかったりでどっちなんだろう?という感じ。もしかかってきたら電話リレーサービスを使ってかけ直しスタイルで出て、必要があればカムアウト含め事情説明しようと考えてドキドキしてたんですよ…!

実際イオン側でどのように処理されたかはわかりませんが、家族カードを作れて本当に助かりました。

ありがとうイオン。WAONも使ってるよ。

 

通った条件を考察。

・住所が一緒なのは当然として

・他にも各自クレジットカードを所有しててそれぞれクレヒスがある

・●がない真っ白な信用情報だからかもしれない。ピカピカよ。

・公式発表してないけど楽天のやり方にならって「配偶者」認定している可能性

・性別を勝手に直される可能性はなきしもあらず?

・しかし別姓OKなのが謎。小売という業態上あらゆる同居形態を考慮しているのかもしれない

 

普通に考えたらクレヒス(=支払い能力)と住所かな?と思うんだけど。

イオンカードの中でもセレクトはキャッシュカード機能が付いていて、うまく使えば銀行のステージが上がってほんのりお得になっていきます。今は定期預金よりも普通預金金利が高いという謎仕様なのも美味しい。セレクトはクレカ作ると同時にイオン銀行口座を開いてそこから引き落とす条件なので、それを嫌うユーザーもいますが、使いこなせば割と便利ですよ。

 

余談ですが、家具家電購入などを数ヶ月に分けてしてたら半年でインビテーションが届いて(イオン公式にもある条件達成)、そのままゴールドにグレードアップしようと申し込んだところ、

 

ゴールドどうなったのかなーと思いつつMoneytree開いたらネタバレ!!!wまたか!

 

数日後ちゃんとゴールドも家族カードで届きましてな…

これで間違いなく作れる、と確信を持てたのでこの記事を書いたわけです。

楽天はゴールドから会員費かかるのにイオンはゴールドになっても無料だよねすげーな。

 

 

インビテーションの条件ですが。

クレカ関連のブログをみたらよく書いてある、定期預金は一切してないんですよね…。保険もここではないし、住宅ローンも別の銀行さんにお世話になっています。

イオン銀行に関する商品を少額でもいいので買ってあげるのと、あとはたぶん引き落とし額がっつりメインで判定してるのではないでしょうか。高額出費が立て続けにある時期に集中させると来やすいと思いますよ。立て替え払いをうまく使うのもいいかも。

※少額で買ってあげるの内容→ステージ点数稼ぎでWAONも使って、netBK、オートチャージ、積立預金と投資信託を少額でちょろちょろステージアップのためのポイント稼ぎ+あと適宜追加したらプラチナステージクリアで普通預金金利アップです。

 

 

あとですね、聴覚障害者に嬉しい対応があるのは楽天

詳しくはこちら↓

www.rakuten-card.co.jp

 

手話・筆談での問い合わせ方法が使えるのは大きい。ほら、突発性難聴を患ったりとか体調不良で調子悪かったり、音は聞こえるけど聞き取りがなぜかできない障害(聴覚情報処理障害、APD)、疾病で声帯や咽喉部の疾患や心因性で発声が難しくなったりなど色々ありますよね。テキストチャットができないのが難点ですが、電話オンリーよりは絶対に良いですし、何より手話ユーザーにとっては非常にありがたい制度。プライバシー大事!誰かに電話頼めばなんて気軽に言わないで!!

他にはJCB、三井住友、Yahoo、ニコス、JACCSが導入しています。

 

筆談と言うのはおそらくですが、テレビ通話を通じて書いて見せるスタイルなのでしょうか?FaceTimeとLINEビデオ通話はそれとして、Skype使えるのにどうしてなんでしょう。当方は手話ユーザーでこの点がよく分かりません。これを体験したという方やご存知の方は後学のためよろしければお知らせください。

ここがどうしても引っかかるんですよ。音声通話、テレビ通話で手話でやりとりするよりもはるかに時間がかかるのが筆談です。これ、顔見せしつつテキストチャットが出来るようになれば時間短縮にもなり、かなり改善されると思うんですけどね…。

 

こういう取り組みをしてくれる企業はとんでもなく少ないんです!

耳や言葉の不自由なお客様のページがあっても、今時FAXオンリー。AMEXでさえもFAX対応。

※でもAMEXは電話リレーサービスは本人確認ができないからと言って断られないのは素晴らしい。日系はダメ。でも知人が代理するのはOK。代理だと伝えると、発声が難しいのに声を出せ等と人権侵害級のハラスメント対応も枚挙にいとまがない。適当に声を出してOKになる本人確認って一体何ですか?w

FAXあるじゃん、と思うでしょ?信じられないかもしれませんが、返事が来ないこともザラです!私の体感ですが、圧倒的にFAXの送り忘れ・誤送信が多い。メールの方が届くしやりとり引用ができるので確実。

返事が来てもサポートセンターの中がどうなっているのかわからないけど日中には届かなく夕方か夜と遅すぎて、結局一日一回くらいしか往復できないので問い合わせのやりとりが長期に及ぶことがあります。他には銀行系のカードを持ってて、窓口対応経由してもらおうと銀行に行ってもお受けしかねますと断られる(カード申し込みは窓口でもできるのに!)。

 

いつの時代だよアホか。21世紀だぞ今。

 なんならミレニアムから20年近く過ぎたわ!改元もされたわ!

 

興味がある方はお調べになると厳しい現実があることに驚かれることでしょう。Twitterでも書いてる人がいます。電話さえあればいいとしか考えずに今はなんでもなくても、急病や事故で人生が変わった時こんなことでまさかのハラスメント対応を受ける可能性があるんですよ。加入条件がかなり緩いのにサポセン対応が酷いのは意味がわからない。フォロー体制が発展途上のままなのでユーザーがどんどん声を上げていかなければなりません。

 

個人的にはリアルタイムチャットが出来る企業さんは好感度高いです!あとメール窓口があって返信が早い企業さんも素晴らしい!(ソニーあたり早い)

前述の楽天ですが、カードは手話窓口メインだけど銀行の方はチャットができます。私はイーバンク時代のまま休眠しててそこの問い合わせもチャットで完結できたのですごい。(でもあえて対応のクオリティには触れないよ…オペレーターガチャだから…)

 

我が家は楽天メインではないですが、通販と支払い手段を複数持ちたいためにサブで持っています。

ご自分のライフスタイルや手持ちのカードの組み合わせで『◯◯経済圏』を築くと後々大きくバックされますね。

有名なのは楽天経済圏、イオン経済圏、マイル経済圏あたり。

口座管理についてはまた別の記事で取り上げます。 

 

皆様の家計管理の一助になれば幸いです。