おんなふたりで家を買った話

家購入までのかんがえかた、建ててみてどんなふうになったか、そして資産構築など。聴覚障害向けのライフハックも経験談含め盛り込んでいきます。

障子が反ったのでこのように処しました

我が家は和風モダンなんですけども、長雨でこうなっちゃいましたってのを今回お送りします。

 

玄関に出るところの障子がね、外出したり帰宅したりで開け閉めするたびにカンッ、ガツンとうるさくて…。

 

 

梅雨のせいだ!

いや、玄関とリビングの湿度の差のせいです。完全に。

 

リビングはお犬様のためにですね、夏は特に除湿と冷房つけてやっておりまして(ペット飼いさんなら分かってくれるはず!)。

湿気大敵すぎる。

 

 

 

夜の模様はこちら。

 

f:id:zzzhm:20190706182055j:plain

 

こんな反るんかい!!

真ん中らへんもうピッチリくっついてるではないか!

 

 

 

 

よって、このように

 

f:id:zzzhm:20190706182114j:plain

 

紙クサビの刑に処す。

 

 

うん、少しは反りがマシになるだろ。

梅雨明けたら戻るかなー。秋冬なら大丈夫でしょう。

 

f:id:zzzhm:20190706182134j:plain

 

 

片開きというのがまた大変でね。

両開きとか三連四連のやつなら外してひっくり返すというのが一般的な対処なんですけどね。

お犬様出てっちゃう…。冷房効率悪くなっちゃう…。

 

紙クサビでこれ以上開け閉めに難儀しないよう矯正してるんだけど、出入りするたびに引き抜くのがまた大変なのよ。

特に問題の真ん中らへん!

こればっかりは木の特性、しょうがない。

季節が巡るのを待っていれば少し戻るだろうし、年数を重ねればいい感じになるだろうし、その時までの辛抱。

 

 

あ、障子の白い部分はアクリル板です。

紙じゃないですよ。ガラスでもないです。

手入れめっちゃ楽で穴開きませんし、何より災害対策になりますんでオススメします。 オーダー建具でこだわった部分です。

 

それでは。